TK5LT

TK5LT

TK5LT

TK5LTとは

自動施錠型テンキーカードロック(電池式)です。
マンションや学校の通用口・オフィス間仕切・病院の出入り口等にご利用されております。

非住宅向けの自動施錠型スタンドアロン電池錠

カードとテンキー(暗証番号)のマルチ認証方式です

カード、テンキー、メカニカルキーの3通りで解錠が可能です。
カードはFeliCaとMIFAREが利用可能です。
下記の認証モード (OR/AND) が選択できます。
【OR認証モード】
カードまたはテンキー(暗証番号)いずれかの操作で解錠できます。
使い勝手が良く、利便性の高い認証モードです。
【AND認証モード】
カードとテンキー(暗証番号)両方の操作で解錠します。2つの認証を
組み合わせた、防犯性の高い認証モードです。

自動施錠型

扉を閉めるとラッチはダブルスローし、デッドボルトの役目を果たします。

室内側からは、常時ハンドル操作のみで解錠

室内側からは、常時ハンドル操作のみで解錠できます(アンチパニック)

各種IDフォーマットに対応可能

オリジナルフォーマットのFKLカード、おサイフケータイで施解錠するキーモバイルシステム(KEYMO)に対応しています。最大1000IDまで登録することができます。
また、IDmやUIDにも対応可能です。
別途設定カード(有償)を使用し、お客様がお使いの上記以外のFeliCaまたはMIFARE(Standard 1K/4K)カードを利用することもできます。
詳細はお問い合わせください。
※IDmやUIDはカード製作会社により書き込まれるカード番号です。
番号の固有性は各カード製作会社に委ねられています。
またカードから簡単に番号を読み取ることが可能なため、高いセキュリティ性を求める用途への利用には適しません。
お客様の判断のもとにご利用くださいますようお願い致します。

USBメモリを使用した登録情報の書き出し・読み込みが可能

室内ユニットに内蔵されているUSB スロットに市販のUSBメモリを挿し込み、登録情報の書き出し・読み込みを行うことができます。

管理モードでの運用が可能

管理者権限を持たせ、セキュリティ性の高いモードで運用することができます。

室外側ハンドルは施錠時固定式

カードまたはテンキーでID 認証をすると、ハンドル操作ができるようになり、ハンドルでラッチを引っ込めることで解錠します。

単三アルカリ電池・単三リチウム電池(寒冷地仕様)に対応

電池寿命は約3年です。(1日10回の使用を想定)寒冷地にも対応しています。(-30℃~+50℃)

屋外に面した扉への設置が可能です

室外側:JIS 保護等級5、室内側:JIS 保護等級4 の防水性能を実現しています。

防犯性にも配慮

テンキーは、横から表示が見えにくい『のぞき見防止機能』と操作の痕跡をカモフラージュする『フェイクピン機能』(PAT)を備えています。

カバー内にシリンダーを内蔵

シリンダーカバーを外し、キーで施解錠することもできます。

非常用バッテリー給電端子を装備

万が一電池が切れた場合でも、非常用電源端子に電池を接続して電源供給可能な安心設計です。


menu